不動産の相場を知る|条件を決めることから始めましょう|不動産売却に必要なこと

条件を決めることから始めましょう|不動産売却に必要なこと

作業員

不動産の相場を知る

積み木の住宅と紙幣

専門家へ依頼する

土地や建物などの不動産の売買を行う際には、その不動産の相場を確認する必要があります。不動産の相場を確認することは、不動産査定と呼ばれています。不動産査定を行う場合には、不動産の価値を専門に評価する専門家である不動産鑑定士に依頼することが効果的です。不動産鑑定士は、不動産の鑑定評価に関する法律に基づいて設置された国家資格です。不動産鑑定士になるためには、国土交通省の実施する国家資格試験に合格する必要があります。不動産鑑定士以外の者が、不動産の鑑定評価を行うことは法律で禁止されています。不動産鑑定士は固定資産評価額や公示価格などの公的な土地評価のほか、一般の不動産取引における売買の際の評価を行っています。

不動産の一括査定サイト

不動産鑑定士に不動産の鑑定評価を依頼するには、多額の費用がかかります。インターネット上には不動産査定を行う一括サイトがありますので、これを利用することも効果的です。一定の条件を入力するだけで、簡単に不動産の相場を確認することができます。不動産の価格は売り手と買い手によって決まるもので、品物などの定価とは異なります。そのため不動産の価格には、実勢価格、公的評価価格(固定資産税評価、公示価格など)、不動産鑑定価格などがあります。実際に不動産査定を行う場合には、国税庁が毎年公表する路線価、市町村の固定資産税評価額、近隣の売買相場などの複数の評価価格を参考として査定されます。実勢価格は、実際の不動産取引の価格に基づいて算定されるもので、より現実的な金額となっています。